ザコ記

喋り散らす用

よよよ

四コマは今17個だ

みんなに報告できるようなことがこれくらいしかない


ネタを考えたら、なんと一個浮かんだ

考えて浮かぶというのは珍しい、考える根性がないので、勝手に浮かぶまで待つことが多い

もうそろそろ出したいんで、考えてみたんだ


考えてると、ついスマホとかいじっちゃうんだよな


スマホいじったり、音楽聴いたり、そういうことしてしまうけど、それは一種、考えることから逃げてしまっているのだ

その逃げの状態が、9割、それくらい多い


もうさ、俺は世界からすれば、労働と作品を提供すればいいわけじゃん、

世界っていうか、他人、みなさんですよ

このブログを読んでない人とかにも、そうだけど


なんかしなきゃという気持ちがあるけど

なにもしなくていいんですけどね

でもなんかしてしまう


世の中クソつまらない

頑張らなきゃ面白くないのかもしれない


最近はアニメの「コジコジ」とか見てる。面白いね。

ちやほや

四コマは15個ネタできたね

そろそろ出したいから、前に思いついてたのを使うことにして、今15個。

だから、まぁ七月の前半くらいに出せるかもしれない。


アルバムの方は、まったく放置。

とーずさんとのコラボ曲も放置。

音楽の感想も放置。

金を取るつもりの小説も放置。


今、私が死んでしまって、その際に今まで作った自分の作品で満足できるかというと、できない気がする。

困ったな。


全力を出したいのだけど、キツい。めんどくさい。

憧れるね、自分のすべてを尽くした作品。

まだ無理だな。いつか仕事辞めた時にやってみたいな。


今は、ルーチンで作るのが、良いものができると思う。

毎日1時間なりを制作に充てて、長い時間をかけて頑張るというもの。

それでやるしかないか。

そういうこと、今まで一度もやらなかった。


できるか?厳しいね。

俺にはそういう才能ないかも?


まあ、とにかく

今は四コマが15個!

あと5個で出せる。

すごいことなんだと思いたいね。


すべて自分のためにやりましょう。

自分のためにか。

そんな都合いい創作者にならなくてもね、「お前ら俺の作品分かんねぇカス野郎ども!」って姿勢も考えられるけど。

まあ、俺もあんまり他人の作品よく分からないし、お互い様だと思う。


分かんないな。


毎日1時間、創作の時間を捻出し、積み上げることでしか、すごいものができないとしたら、それはマジで、キツいな。

恐れおののくキツさだ。


で、私は理解されることを拒みたいとこあるからさ。

頑張ったらそれは、分かりやすいもの作らないわけで、結局あんまり理解されず、ひいてはちやほやされないことになる。

多少ちやほやされたとて、焼け石に水で。


そして私がこうしてグズグズしてるうちにも、世界には素晴らしい作品が生み出されていく。

基本的にそれはありがたいことだな。うん。私一人でこの世界の面白を作らなければならないとしたら、大変だろうから。


四コマ15個できたぞ。

嫌な思いをすることもある私の日常で、作品が作られるというのは、不思議な感じ。

まぁいいわ。


お酒やめようかな

言うほど飲んではない(飲めない)私だが、もう付き合い以外で酒を飲まないようにしようかと思う。


昨日は日本酒を半升くらい6時間ほどで飲んで、今朝起きてお腹が痛い。横になっている。

毎回こんなになるなら、むしろヨガとかやった方が良さそうである。(読む人にとっては「なぜヨガ?」ってなるかもしれないな、なんとなくです)


私がなぜ酒を飲むかというと、好奇心でやってる部分が大きい。

それから楽しい雰囲気も好きである。(もっとも私はだいたい一人で飲むのだけど)

あとは、粋であるとか、気持ちよくなるからとか。


高校の時の保健体育の教科書に、確か覚せい剤中毒の人が書いた手書きの反省文が載っていた。それはひらがなばかりの痛々しい感じで、覚せい剤に手を出した後悔が書き連ねられていた。

それに「覚せい剤の感じはお酒と一緒でした」みたいなことが書いてあって、私は「お酒で覚せい剤と同じところにいけるんだ」と思った。

そういうわけで、私は覚せい剤の感じを知りたくてお酒を飲んでいる。覚せい剤の買い方分からないし、何より違法なので。


お酒飲むの疲れちゃった。


私は自分の未来について考えており、将来は田舎暮らしをしたいのだけど、そして田舎で農作業をしたいのであるが、健康を損なえばそんなことできるはずがない。

健康についても考えたい。


お酒について道を求めることと、健康について道を求めること、どちらも求道という点では同じだし、私はなにかを求道したいからやってるわけで、だったら将来的に助かる方を選ぶのが得だ。


これはもはやロックではない。ロックではないが、私はすでに長生きする道を選んだ。(なんとなくなので、途中でミスって死ぬかもしれないが)

それは死ぬ勇気がないからとも言える。そういえば私は今まで死にたいと思っていたのに、未だに生きているということは勇気がないのだ。


あと、何かに依存するというのも嫌である。

私はここ半年ほど禁煙しているのだが、それは「タバコ辞めるくらいできない自分が嫌だから」というの理由もひとつある。

まぁこれでも今まで禁煙には失敗してるし、偉そうなこと言って今回も失敗するかもしれないけど。

お酒に依存するのも嫌だ。


Twitterを辞めたのも、理由はいろいろあるが、当時の私は呟くことに毎日の時間を多く取られてるという有様で、それが辞められないのがなんか嫌だった。

しかし、Twitterの代わりに今ではブログに呟いている体たらく。しかも、実は現在もアカウントこそ持ってないが、ちょくちょくいろんな人のTwitterを見てる。

結局は何も変わってない。

でもアカウントを作らないのはなんか良いです。いい感じです。


求道と言ったが、今までお酒で頑張ってきたかというと、別にそんな感じはない。

まぁ、無理に突っ込んでいく必要もないだろう。


合わなかったんだな、俺に酒は。

別の道を探そう。

でもまぁ、中毒までは行かないまでも、スパッとやめられない可能性もあるな。


テーブルが欲しい。

キッチンテーブル。

テーブルが置けるダイニングも欲しい。

それって家賃いくらくらいだろ。

椅子に座る生活がしたい。

今は椅子もテーブルもないし、寝転んでばっかり。

泣いたあとグーグー眠り金返すカピバラみたいな顔した坊や

この短歌は私が作ったのですけど、どういうことかというと、専門学校に通ってた頃にカピバラみたいな顔した同級生がいて、全然親しくとかしてなかったんですけど、なんかこの人が泣いたあとグーグー眠って金返すイメージが私の中でいつのまにか浮かんでたんですね。

そういうことたまにあるんですけど。

この句はそういう意味なんですけど。


でも別の解釈ができて、借金のあるシングルマザーがカピバラみたいな顔した自分の子供を励みに泣きながら眠り金を返す毎日みたいにも読めるというね。



ねー。

言いたいこと

・その1

俺の曲「人生の味」に誰かが神調教というタグをつけてくれたのだけど、あんまり調教にはこだわってない。なのでどこが神かというと、ユフの声とマッチした曲を作った私のセンスと、雪歌ユフというUTAUの声が神ってるのだと思う。


・その2

俺の曲の「ネタ性」と「ネタじゃない性」を噛み分けることができる人はどれほどいるのだろうな。何かが「全部ネタ」ということはあんまりなくて、ネタでもまた読み方次第でいろいろ引き出せることがある。俺もそうだけど、固定観念みたいなのってあるよな。

酒、言うほど飲めない

「日本酒を一升飲んだ」みたいな話があるが、俺がそれやったら多分普通に死ぬ(追記: 言葉の綾としての死ではなく、心肺停止とかの方の死、マジの死)。

あー、酒飲んで疲れた。

 

酒を飲んだら疲れるんだよ。どれくらい飲んだかって、多分日本酒を五百mlとか。きっとペットボトル一本分(追記: 自販機で150円くらいのやつ)くらい。それを4時間くらいかけて飲んだ。

これでもう疲れる。

 

酒の強さも普通だし、チンコのデカさも普通だよ。

 

 

ダルいなマジで。