ザコ記

喋り散らす用

しばらくブログやら発表やらを我慢する

やぁ、みんな、キヅミタです


昨日四コマ描いて、出したから、今はちょうどいいタイミング


まだやらなきゃいけないこと、やりたいことはいろいろあるけど、しばらくは、インターネットで何かするのを控えようと思う


なにも挨拶なくインターネットから消えても、まぁ、どうってことないのだろうけど


まぁこっちもこっちで、我慢宣言をしておいた方が、自分的にも我慢しやすいと思うのでな


なぜ控えるか


なんとなくである


「いつか、自分でも、自分に才能がないということを、気づく時がくるかもしれない」


酒を飲むのも、インターネットに下らないこと書くのも、なんだか、ある種の汚れを受けるような気がするのである


冗談言っちゃいけねぇ、これくらいで汚れちゃ困るぜ、


まぁ、今度私が出てくるのは冬くらいかな



我慢が好きなのか、私は


どうかな、

目的はなくて、迷走してるのかもしれない


あのねぇ、今日から、ご飯をよく噛むことにしたのよ

そういうことやるのがいいんじゃないかな


あんまりね、外に食いに行ったら、店を早く出たいからな、ゆっくり食えないのだけど


まぁ家とかで食うのなら、よく噛むことを心がける


あー


それが慣れたら、どうなっちゃうの?


早寝早起きとか始めたりしてな


いいねぇ、それで人生楽になるのなら


私のファンに向かって言ってるのだけどな


あんまりね、

ちょっとグジグジした思いはある


ファンに向かって言うなや、甘えとんかって感じ


まぁ、「甘えとんか」って言われたら、「あったり前だバカ!なにクリエイターのおいしいとこだけ頂こうとしてんだこのヤロー!ちょっとも甘えさせてくれねぇならお前ら存在の意味ねぇぞマジで!ボケー!帰れー!」ということも言えるのだけど、


まぁこう、一人でグルグル、犬みたいに回るという、それでもまぁ、すぐ思考は停止するのですが


えー、


宇宙のね、

なんかあるみたいですね

ヨガの本に書いてあったけど、自分というのは、なんか、まぁ、神(?)に近づき、そして一体となる、そういう話ですよ


信じられるか?

信じてみたらどうかな?

どうかな〜


あー

そういうね、「自分より大きな存在と一体となる」という感覚ね、

それをイメージしてみると、たしかにね、それが私が欲しがってるものかもしれないという気はしますね


ええ、


「もうずっと使ってない、心のある一機能、電気を通さず、埃を被った、機械部品」


喋るのもいいな

お喋り動画ね

それ作るのいいな

このブログの内容みたいなの、同じような、まぁ綺麗にまとめて、喋るっていう


はい、以上

偶然なんすけど

昨日テレビで「君の名は。」やってたの今朝知ったんですよ

私はツタヤで借りたDVDで見たんすよ

うちにはテレビないからな?

なんかもう、私が「君の名は。」をみんなと一緒に同時刻にテレビでみた、みたいに思ってるかもしれないけど違うからね。一人で勝手に見たんだからね。

モヤモヤするわ。だから言ったんですけど、黙っとくべきだったかしら。こんなことね。


そんで今朝は、昨日の夜に「君の名は。」を見て、なんかもう、感情がなんか、そういうことになった人たちが日本中で、生活や仕事を始めたわけでしょ


どうすんのよホント


ヘイ

君の名は。」よかったなぁ

私は違う、「違う」というところで頑張る


君の名は。」よかったなぁ

ノスタルジーとか、青春とか、エモいとか、

すごかったなぁ


やっちゃってるんだよな、私も

君の名は。」ほどすごくないけど、エモいとか、ノスタルジーとか、

まぁ変形してるけど、私の作った、結月ゆかりの「エロス」とかそうだよな。

君の名は。」とは全然違うけど、ノスタルジーであり、エモであり、なんなら青春であるのだけど、

それを、感情をぶっちぎるように、ぐしゃぐしゃにして、感情を超えた、機械のような無感情の境地に到達しようとしたわけだけど、

なぜなら私はただノスタルジーやエモや青春なんてやりたくないから

(まぁそういうことを本気でやるには「エロス」以上にもっと構築が必要であるが。。。)


ノスタルジーやエモを使うということに、「君の名は。」を見て、ちょっと反省しましたね私は。

私は変形して(ひねくれて)るが、結局はノスタルジーやエモだとしたら、なんかな、もっとこう、無いのかな、私のものは何か

反省するね、うーん、私はもっと別のところで勝負するべきなんじゃないか


クソー

君の名は。」すごく良かったな


モチーフというか、なんていうんだ、ストーリーを構成する道具的な、重要な物事がいちいちすごいわけじゃないですか

オシャレっていうか、なんていうか

神秘的とか、そんな感じでさ

そういうセンスでもやってるというところが、すごかったし、

まぁ、それくらいは作品を作るなら当たり前のことなのかもしれないけど


これくらいの、ゾクゾク感を、私は落語や、ギャグや、笑いなど、私の寄りつくものに感じなきゃいけない気がする

クソー、感動させられやがって、不甲斐ねぇな


ウーム



話変えよう、変えてやる


ヨガ!

ヨガに興味を持った

ヨガをやっていこう

うん

「君の名は」見た

クソよかったけどな、クソ良すぎてな、なんかな

いいですね、よかったですね

「自分のものではない」って言う感じはしますよ
斜に構えちゃうんだ

ノスタルジーもあると思う
エモい

自分のものではない


俺もちゃんとやらないとな

ありがとうございます

四コマ描いたぜ

読む際はブラックな内容なのでお気を付けください。

seiga.nicovideo.jp

 

やっぱりねぇ、いつかこの四コマを読んで作者である私に感謝する人が出てくることを待ってしまうね。

「私こんなんめっちゃ好きです。描いてくれてありがとう」っていう人がね、出てこないかなと思うけどね。

それには見つけやすくする努力をしないとダメだろうな。

めんどくさいな。

それにそういう人が出たら出たで、こっちは「お、良かったね」で終わりだけど。。。

実際そんなもんだな。

 

なんか世の中に面白いことが増えて、ひいては自分が面白くなりたいね。

 

昭和元禄落語心中」、二話まで見たけど面白そう。

最初のところでもう「これは期待出来るな」って感じだった。

世の中に面白いものはたくさんあるんだよな。問題は、自分が面白くないことなんだろうな。

 

そば食いにいこうかな。

だいたい蕎麦屋でもかけそばしか食わなかったけど、豪華なやつを食ってみようかな。

冷やし中華とかも、今度食いに行きたいな。

 

なんちゃってベジタリアンになってみようかなという気持ちがあるんだよな。

というのもね、野菜のみで過ごしたら、体調がよくなるんじゃないかという思いがあるのだけど。実際はどうなのかしらないけど。

健康オタクになろうかなって感じ。

 

今週は酒を一滴も飲んでない。

来週は飲むだろう。

でも基本的には飲まないという。

「なんちゃって」なんですよね。

 

それくらいのゆるさでベジタリアンもいいかもしれない。

だって、本当にやろうとしたら、大変ですもん。

動物性たんぱく質が含まれてないのしか食べない、とか。いろいろ調べなきゃいけない。

基本野菜で、でも肉も食わないこともない、という。

おじいちゃんみたいな感じ。

 

部屋も片付けないとな。

四コマのネタはまだ18個しかできてないが、書き始めて今12個くらい完成


あれだな、俺がウケない、ちやほやされないことに対し嫉妬することもあるけど、それはそれとして、俺の作品にいいねしてくれた人のことを思い出すことがあるね


よかったな、と思うよ


この姿勢がな、この常にバランスをとらないといけないような、この感じな



作品を作るということに、純粋な気持ちがあったりするし、他人の作品を楽しむというのに、純粋な気持ちがあったりするけど、


常に純粋でいれるわけじゃなく、だいたい他人のやったり言ってたりしてる評価や関係に、なんだか惑わされて変なことになったりする


しかし、他人が悪いかというと、全て悪いわけでもなく、他人と一切関わらないのも無理で、とにかく、バランスなんだな



ちょっと違うかもしれないが、「俺は神が嫌いなのではなくお前らの好きな神が嫌いなのだ」みたいなもので、「博愛主義の人間嫌い」みたいなものなのだろう


斜に構えてる人間なのだ、私は


四コマはあともう少しで出せるぞ

よよよ

四コマは今17個だ

みんなに報告できるようなことがこれくらいしかない


ネタを考えたら、なんと一個浮かんだ

考えて浮かぶというのは珍しい、考える根性がないので、勝手に浮かぶまで待つことが多い

もうそろそろ出したいんで、考えてみたんだ


考えてると、ついスマホとかいじっちゃうんだよな


スマホいじったり、音楽聴いたり、そういうことしてしまうけど、それは一種、考えることから逃げてしまっているのだ

その逃げの状態が、9割、それくらい多い


もうさ、俺は世界からすれば、労働と作品を提供すればいいわけじゃん、

世界っていうか、他人、みなさんですよ

このブログを読んでない人とかにも、そうだけど


なんかしなきゃという気持ちがあるけど

なにもしなくていいんですけどね

でもなんかしてしまう


世の中クソつまらない

頑張らなきゃ面白くないのかもしれない


最近はアニメの「コジコジ」とか見てる。面白いね。